VIO医療脱毛を受ける時の注意

by ,

VIOは、医療脱毛で処理するとレーザーの浸透が良いので早く効果が出る場所です。

だいたい5回くらいで脱毛が完了するのではと言われています。

VIO脱毛を受ける時に、注意する点がいくつかありますので覚えておきましょう。

【脱毛できないケースがある】

ワキ毛や足、腕などの脱毛は、特に制限なくいつでも処理できるのですが、VIO脱毛の場合は、生理中は施術できないところがほとんどです。

中には生理中でも脱毛するクリニックもありますが、生理中は痛みを感じやすかったり、施術したところが炎症を起こしたりする恐れがあります。

できれば避けた方が良いでしょう。

予約を取る時には、生理の予定も考えて取るようにしましょう。

【脱毛する範囲を決める】

VIOラインの毛を全て脱毛してもらうか、Vラインだけ形を決めて毛を残すか、Vラインは脱毛してIライン、Oラインは残すか、など脱毛する範囲を決めておくようにしましょう。

よく考えて脱毛しないと、全部脱毛しないで残しておけば良かったということにもなりかねません。

医療脱毛で処理してしまうと、毛は生えてこなくなる可能性が高いので注意しなければなりません。

【デリケートな場所なので慎重に】

とにかくムダ毛は脱毛してしまいたいと思っているかもしれませんが、VIOラインについては慎重に考えないといけません。

アンダーヘアを全部無くしてしまうと温泉などでじろじろ見られたりして嫌な思いをすることもあるのです。

とてもデリケートな場所でもあるので、慎重に決めるようにしましょう。